総量規制の対象である消費者金融

皆さんは、総量規制というものを知っていますか?
これは、自分の年収の3分の1以上はお金を借りられないという決まり事で消費者金融とクレジットカードが該当します。
一か所ではなく全ての金額を合わせて3分の1という事なので、気を付けるようにしてもらえればと思います。(→消費者金融と貸金業法
だから、年収が少なめの人だとその分借入できる金額も低くなってしまうという事なので、気を付けてもらえればと!


消費者金融を使えない時は?

すでに3分の1を満たしてしまった人は、利用することが出来なくなってしまいます。
消費者金融を利用出来ない人は銀行がオススメですが、まずは借りられないというのではなくて返済をしましょう。
今まで自分が借りてきた金額なので責任をもって返済すれば、また消費者金融を利用出来ますからね。
銀行は審査が厳しいと言われていますから、消費者金融の方が借りやすいと思いますよ。


銀行の審査が厳しいのはなぜ?

銀行の審査が厳しいのは、ちゃんと返済できる人が基準になっているからだと思います。
年収の3分の1に関係なくお金を借りられるからこそ、返済がきちんとできなければいけないのだと。
もし、自分が逆の立場でお金にだらしがない人だったらお金を貸したくありませんものね。