消費者金融の落とし穴とは

借りやすい消費者金融が年々増えている一方、その落とし穴にはまりやすい方も着実に増えています。自分には関係ないと思っていても、もしかしたら将来自分が当事者になるかもしれません。お金に困った時にすぐさま消費者金融に手を出さず、本当に自分に必要かどうか考えてみましょう。


消費者金融でお金を借りる時は、綿密な計画を

今は各消費者金融が様々なサービスを展開していますが、初回無料や初心者にも安心という言葉だけを見て借りるのは避けましょう。(→消費者金融の選び方)自分がどうしてお金を借りなければならないのか、その借りたいお金は自分だけでは工面出来ないのかをまず考えましょう。大きな買い物をする際にはローンを組みたいと考える方が多いですが、消費者金融は会社によって金利も変わってくるため、計画した上で会社を選ぶ必要があります。自分がどのような借り方・返し方をしたいのか、よく考えてみましょう。


死んでも追いかける消費者金融

お金は沸いて出てくるものではなく、稼ぐか借りるか以外に手に入れる方法はありません。消費者金融もタダでお金を貸す訳ではありません。その仕事で生活をしているのですから、自分達の利益が必要です。借りたのに返さない方がいれば、返すように言うのが当たり前です。よくヤクザが取立てに来ている様子をドラマなどで放送していますが、現実にも未だに起こるようです。借りたものはキチンと返せるよう、運用をしっかり整えましょう。

消費者金融は全てが怖いものとは限りません。怖いと思う理由は、借りた側にあります。きちんとした管理・運用のもとで借り、返済をしていけば全く怖いことではないのです。借りやすいからといって何も考えずに借りることは避け、責任を持って利用しましょう。