消費者金融の選び方

消費者金融をいざ選ぼうと思った時「会社も商品も多すぎてどれを選んだらいいのかわからない!」そんな方の意見をよく耳にします。そこでここではそんな消費者金融選びに迷っている方の為に会社や商品の選び方を簡単に紹介したいと思います。ただその前に皆様に知っておいて欲しい事があります、それは金融商品選びにおいて最も重要なのは「最も優れた商品を選ぶ事」ではなく「悪徳業者に引っかからない事」だという事です。


悪徳消費者金融について

「消費者金融マニア」と名乗る私たちとしては悲しい事ではあるのですが世の中には所謂「悪徳金融」も0ではありません。そして悪徳金融でお金を借りてしまうと不当な金利を架せられる、払えなければ強引な回収が行われるといった事が想定されます。それ故にこのような悪徳金融を選ばない事が消費者金融選びにおいて最も重要な事となります。

まず悪徳金融というのは総じて通常の消費者金融ではあえりえない事を謳っている場合が殆どです。具体的には「現在の借入先が4社以上でも借りやすい」「無審査で借りやすい」「無職でも借りやすい」といった内容です。このような甘い言葉を鵜呑みにしてしまうのは大変危険です。(→借りやすい消費者金融)その為悪徳金融を普通のお店を見極めるにはある程度「消費者金融業界の常識(相場)」を知っておく必要があります。 気をつけて!

ただ当然ですが我々のように誰もが消費者金融について詳しいわけではありません。その為消費者金融の知識に疎い人やこれからはじめてお金を借りようと思っている人にまず私たちは「大手」から選ぶ事をお勧めしています。

現在「貸金業」を行う為には「貸金業登録」を行い「登録貸金業者」となる必要があります。そしてこの貸金業登録は厳しい審査を通過した業者しか登録貸金業者になれず、また登録貸金業者になった後も定期的に監査が行われます。そしてこの登録貸金業者以外が貸金業を行う事は法律で禁止されています。「大手」というのは言ってしまえばメディア等でかなり露出があるので必然的に目立ちます、つまり登録貸金業者でなければ容易に摘発されてしまいます。簡単に言ってしまえば有名な会社や歴史の長い会社というのはそれだけ貸金業を続けられているわけですから信用できるというわけです。

それに対しマイナーな会社や歴史の浅い会社というのは下手をすると「登録貸金業者」ではない場合があります。通常登録貸金業者は利用者に対して設けられる金利や、未払に対して行える催促行為が昔と違いかなり制限されています。しかしはなから法律を守っていない(貸金業登録をしていない)会社は何をしかけてくるかわかりません。悪徳業者を選んでしまった時のリスクを考慮するのであればやはり歴史のある会社か大手の会社から選ぶのが無難だと言えるでしょう。 だめー!

消費者金融の比較

以上を踏まえた上で簡単に消費者金融選びの目安を紹介したいと思うので参考にしてください。

・お急ぎの方
すぐにお金が必要な人はやはり「即日融資」に対応した会社を選ぶのが一番です。また現在の時間帯によっては「即日融資受付対応時間帯」も重要になってきます。既に正午を過ぎているような場合少しでも受付対応時間の遅い会社を選ぶと良いかもしれません。また自分の銀行口座と消費者金融の相性も即日融資を希望するのであれば重要です。例えばアコムだったら「楽天銀行口座」プロミスだったら「三井住友銀行口座」なら依頼から10秒程度で融資を受ける事が可能ですが、それ以外の銀行口座だと融資依頼から実際に融資を受けるまでに数分から数十分かかってしまう事があります。

・ちょっとだけ借りたい方
今一時的にお金に困っているだけで少額借りてすぐ完済する予定!そんな人には「無利息サービス」のある会社にすると良いでしょう。例えば最初の30日間は無利息のサービスを利用すれば30日以内に完済する事で利息が一切つきません!

・希望する融資額が大きい方
たくさんお金を借りるという事はそれだけ返済に時間がかかるという事、こういう方は極力金利の低い商品を選ぶと良いでしょう。貸付額が100万以下の方なら特に最高金利が、100万を超える方は最低金利が低い会社を選ぶ事によって最終的な総支払額を低く抑える事ができます。

消費者金融と貸金業法