消費者金融と即日融資

お金を借りる機関として実は消費者金融以外にも銀行や信販会社といった金融機関が存在します。しかし敢えて消費者金融を利用する最大のメリットがあるとすればそれは「即日融資」にあると言えます。即日融資とは読んで字の如く「申し込んだその日のうちに融資を受けられる」サービスの事を言います。これは審査スピードが早い消費者金融だからこそ可能なサービスであり、慎重で堅実な審査を行っている銀行等では殆ど見られないサービスとなっています。(→借りやすい消費者金融を多数掲載中)一方でお金の必要な人の多くは急ぎでお金が必要という人も多く即日融資、ないし消費者金融の需要は依然として極めて高いと言います。


即日融資の手順

ただいくら即日融資に消費者金融が対応しているからといって何時如何なる時に申し込んでもすぐ融資が受けられるというわけではありません。極端な話ですが「日曜の23時50分に今から申し込んで日が変わる前に融資して欲しいからお店あけておいて!」といった要望は流石に通りません。即日融資サービスを受けるには「然るべき手順」で「然るべきタイミング」に申し込みを行う必要があるという事です。具体的には「インターネットによる申し込み」と「即日融資受付対応時間までの申し込み」この二つを満たして即日融資は始めて有効となります。 いつでもいいわけじゃない

インターネットによる申し込み

まず「インターネットによる申し込み」ですが即日融資は「店頭申し込み」や「郵送申し込み」といった他の注文方法では受け付けられない事が殆どです。というのも既出の内容ではありますが現在消費者金融の審査は殆どがコンピューターによる「スコアリング」によって行われています。その為データの状態で消費者金融側に申し込み内容の届くインターネット申し込みが最短で処理を行ってもらえるというわけです。逆に店頭申し込みや書類による申し込みは、用紙の内容を一度データ化した上でスコアリングを行う必要がある為時間がかかってしまい結果的に即日融資とならない場合があるという事です。


即日受付対応時間について

また即日融資に対応させる為には各社が設定している「即日融資受付対応時間」までに契約が完了している必要があります。この受付対応時間帯は会社によって異なりますがだいたい14時前後に設定されている事が多くこの時間を過ぎてしまった場合翌営業日融資となります。また即日融資サービスは基本的に平日(消費者金融の営業日)のみ対応しているサービスになります。その為土曜の夜に申し込んでも融資は月曜の朝になってしまいます。また気をつけなくてはいけないのは受付時間までに申し込めばよいのではなく契約が完了していなくてはならないという点です。 お待ちしてます

例えば13時45分に申し込みを完了し審査に30分かかり結果14時15分だったとして受付時間が14時までだとこれは翌日の融資になってしまいます。その為受付対応時間が遅めの会社のほうが比較的その日のうちに借りやすいと言えます。また審査結果通知後に必要書類の提出を経て契約完了とする場合、必要書類を提出して尚且つ消費者金融側に受理されてはじめて完了となります。その為即日融資を希望するのであればある程度受付時間に対して余裕を持った申し込みを行ったほうが即日で借りやすいという事になります。

消費者金融と銀行